こんにちは、Wave Technology(略称:WTI)の渡部です。
明日、台風21号が非常に強い勢力を維持して接近・上陸する見込みですね。

私たち近畿地方の交通の要であるJR西日本は、既に一部区間の運転取り止めを予告されています。
この“早目の決断”に対して、ネット上では『英断だ』と賛美の声が上がっているようです。

一昔前だと、このような賛美の声よりも、交通機関が止まることに対する不満の声のほうばかり聞こえていたのではないでしょうか。
時代は変わりましたね。

転職を考えていることを口にすると、“石の上にも三年”ということわざを例に挙げて、『最低三年は働け』などとを親や会社の先輩から言われたことはありませんか。
私はこの考え方も一昔前のものだと思うようになりました、もうそのような時代ではないからです。

もちろん、その三年間でキャリアを形成し、今後の転職活動やビジネススキルとして生かせるなら話は別です。
しかし、キャリア的にメリットがなければそこに三年間いるのは“もったいない”と思います。
別のフィールドであればもっと自分に合った仕事で成果を出せる、もっと生き生きと仕事ができるかもしれません。

経験が浅いが転職を考えている方、“今の職場”か“新しいフィールド”、どちらが自身のキャリア形成において有益か、一度この目線でご検討してみてください。