おはようございます、人事総務課の竹内です。
今年は暖かくなるのが早かったので、昨年は八分咲きだった構内の桜が今は見事に咲き誇っています。

今日は一年でもっとも嬉しくも気忙しい、新入社員の入社日です。
成長が楽しみな6名がきれいに身なりを整え、元気に入社してきました。

その姿を見てあらためて思ったのが、やはり服装だけではなく足元にも気を配る必要があるということです。

通常、スーツやシャツと違って靴は洗濯(クリーニング)しませんが、地面に近い靴はとにかく汚れたり傷付いたりしがちです。

汚れが目立つ黒色がもっとも多く、意識的に手入れしないと非常に残念な見た目になってしまいます。

スーツにネクタイがキマッていても、靴が汚いと大きく印象を損ないますので会社を訪問する際には気を付けたいものです。

なお、最低でも二足は準備しておき、交互に履くと衛生的で長持ちします。