『杉花粉 仰ぎし空に おぼろ昼月』
眼が痒~の~、( >д<)、株式会社Wave Technology池見です。

私がまだ若かりし頃は、転職するなら30歳台前半までと言われていました。そこくらいまでなら、柔軟性があるので次の仕事に馴染みやすいとか、転職先の上司の年齢を超えないとか、そんな理由があったのかもしれません。

しかしそれも今は昔。
成果主義の影響からか年功序列が崩壊し年上の部下がいるのが当たり前になり、昨今は人手不足も重なり、40・50歳台でも活発に転職活動をされているようです。当社の求人募集(https://wti-recruit.com/)に対しても、中高年の方の応募が増えてきているのを実感しています。

ただ、気になることが。。
30歳くらいまでなら、若いし独身かもしれないので仮に転職に失敗してもやり直しができますが、それ以上の歳になると家族が居たりローンを抱えていたりと守るべきものが増え、転職にはどうしても慎重にならざるを得ないと思うのです。

そんな方に朗報です??
最近読んだあるコラムに、「40歳台半ば、リストラを宣告されたが、退職日までに次の職場を見つけた、その過程で転職ブログなるものが非常に参考になった」と書かれていた部分がありました。

ン?転職ブログ?と思い、試しに「転職 ブログ」でググってみました。すると沢山出てきます、転職された方の体験談が。成功や失敗のエピソードに加え、コツや注意した方が良いこと、アドバイスなども色々書かれていて、「転職お役立ち情報」と銘打ち情報ご提供している我々にも参考になる記事が山盛りです。

多少、玉石混交気味ではありますが、転職で失敗できない40・50歳台の方がこれを利用しない手はないと思います。どこから読んだら良いかわからない場合は、「転職 ブログ ランキング」などで検索されても良いかもしれません。(ちなみに「転職 ブログ 回路」で検索すると弊社の記事が出てきます。)

なお、一つご注意をば。
転職という人生の節目について書かれているブログは、私小説であり?ドキュメンタリーであるためか読み物として面白いので、ついついのめり込んで読み耽ってしまいがちです。

あくまでも転職に役立つ情報を入手する、という当初の目的をお忘れにならないようご助言申し上げ、今回の結びとさせていただきます。

最後までお読みくださりありがとうございました。