こんにちは、人事総務課の竹内です。
ここ数日はずいぶん寒さが和らぎ、いよいよ春の訪れを感じます。

さて、今日は再び応募書類の話題です。

みなさんは履歴書の写真をどのように準備されていますか。私が子供の頃は写真屋さんにお願いするのが主流だったように思いますが、街中にある機械でスピード写真を撮れるようになり、今ではスマホで撮ってプリンターで印刷できるまでになりました。

非常に便利な世の中ですが、履歴書の写真は唯一の視覚情報ですので印象が良くなるように少し手をかけたいものです。

服装は男女とも基本スーツで、口角を少し上げ親しみやすい表情をするとよいです。
男性はネクタイがしっかりしめられていないとだらしなく見えるため、鏡でチェックしましょう。

なお、機械や自撮りだと写真をハサミで切らねばなりませんが、切り方が雑だと仕事もそうなのではと思われてしまいます。
また、貼ったものが枠からずれていたり歪んでいたりすると同様に雑な印象を与えますので、丁寧に仕上げたいものです。

経験が浅くとも募集の年齢を少し超えていても「会ってみたい」と思わせる写真であればチャンスが巡ってくると思います。
これまであまり気にしてこなかった方は是非写真にこだわってみてください。