こんにちは、人事総務課の渡部です。

季節も移ろい、当社の敷地内の桜の枝には小さなつぼみが見え始めています。
この桜が満開になるのが楽しみで待ち遠しい今日この頃です。

さて、業務部長の池見が「企業にとってこれからますます人財確保が難しくなっていきそうだ」と先週のブログで言っておりましたが、もちろん当社も例外ではありません。
そのようななか「当社に少しでも興味を持たれた方に、もっと当社を知ってもらいたい」という思いから、昨年から“会社見学会”を随時開催しております。

中途採用へのご応募の有無にかかわらず、社内をご見学いただく機会を設けさせていただくといったものです。
従来「ご入社後のギャップがないように」と、採用試験にご来社いただいた方には必ず会社見学の時間を設定させていただいておりましたが、これを一般向けに間口を広げた新たな取組みです。

つい先日も、“会社見学会”にお申し込みいただいた方がご来社されました。
採用試験ではないので、とても自然体でお話ができ、当社のこともより深く理解いただけたと思います。

そしてありがたいことに、その数日後に履歴書等の書類が届き、採用試験にご応募いただいております。

もちろん“会社見学会”への参加が採用試験の合否において優位になることはありませんが、採用試験の場ではないためお互いに緊張することなく接することができ、世間話をしながら当社の雰囲気を肌で感じていただけた場だったと思います。

最近、当社以外の企業様においても、こういった取組みが増えてきています。

応募した企業の本質を判断するにあたり、採用試験の枠の中やインターネット上で情報収集するのが転職活動においてスタンダードではないかと思いますが、今後はその幅が広がりそうです。

ぜひ皆様もこのような流れに乗り、転職活動における視野・アプローチ方法を広げてみてはいかがでしょうか。