株式会社Wave Technology池見です。

今日のテーマは、
「The grass is always greener on the other side of the fence.」
「隣の芝生は青い。」
です。
少々お付き合いをば。。

私事ですが、当社に転職してはや20年が経ちました。
以前の会社はリゾート開発の会社だったこともあってか周りの社員は大学のサークルのようなノリの人が多かったように思います。

それに比べると今の会社は理系の人が多いせいか、原理原則をしっかり考える真面目な人が多いように思います。
(転職当時はこれが際立って感じられたことを今でも覚えています。)

こう書くと、前者は明るくて後者は暗い、だから前者は良くて後者は悪い、という風に捉えられかねませんがそういう訳でもないんです。

上手く表現しにくいのですが、なんというか、前者は何かと軽く考えている人が多かった(「コラッ」→自分)というか、後者はONとOFFの切り替えがはっきりしているというか。。

実際に、前者は私が転職した翌年だったか倒産しました(アチャ~)し、後者は仏頂面して仕事をしてる人でも飲みに行くと目茶苦茶楽しかったりします。
すみません、横道に入りかけましたが、転職直後は妙に前の会社が良く見える、ということがあると思うのです。

実際私はそうでした。
でもそれは、周りの人を良く知り会社のルールや社風についての理解が進めば、時間と共に解消されるということも経験しました。

この経験から、これから転職する方には、隣の芝生が青く見えても多くは時間が解決してくれるから安心して下さい、とお伝えしたいと思います。
「The grass is always greener on 『this side of the fence』.」
ですよ~。(英検●級なもので。。)