こんにちは、人事総務課の渡部です。

天気は不安定ですが、陽射しのきびしい日が増えてきましたね。
当社は完全週休二日制(土・日)なので、日曜日は地元のテニスの集まりに参加しています。
毎週必ず週末は休みということもあり予定も立てやすく、テニスに関しては雨が降らないかぎり欠かさず参加できています。
ですので休み明けの月曜日は、日焼けして少し赤くなった顔で出社することも増えてきました。

以前当社の年間休日についてお話をさせていただきましたが、今回は求人情報における『完全週休二日制』についてお話いたします。

まず完全週休二日制とは、毎週必ず二日間の休みがある制度のことです。
それに対し週休二日制は、二日間の休みのある週が、月に一回以上ある制度となっています。

では完全週休二日制であれば、毎週土日に休めるのかというとそれは会社によって違います。
例えば水曜・日曜が毎週必ず休みの場合でも完全週休二日制となります。その場合の求人の表記は『完全週休二日制(水・日)』です。

ちなみに求人に『完全週休二日制(土・日・祝)』と記載されていた場合は、どのようになるかお分かりですか?
イメージ的には毎週土日+祝日がすべて休みのように見えますが、実際そうではありません。

答えは『祝日がある週は、土・日のどちらか一方は出勤。祝日は休み』というように、休みは二日間となります。
土・日・祝が必ず休めるのは『完全週休二日制(土・日)、祝日』など、祝日を別に記載してある場合です。

もちろん当社は『完全週休二日制(土・日)、祝日』の方です。

完全週休二日制といっても、表記によってこんなにも違いがあるんですよね。
少し紛らわしいようではありますが、先述したことを知っていれば正しく理解ができると思います。
皆さまの転職活動において、この情報が少しでもお役に立てば幸いです。