人事総務課の関谷です。
梅雨入りとなりましたが、カラリとした天気が続いており気持ちのよい暑さが続いていますね。

先週は、竹内からお昼休みのウォーキングについて述べましたが、実は私も日課としています。

デスクワークが中心の仕事ですと、外出する機会もそう多くありませんので、毎日のウォーキングは外の空気を吸える、リラックスができる良い時間となっています。

さて、今回は“面接には何分前に行けばよいか”ということについてお伝えします。

転職活動をされる際には、皆さん余裕をもって行動されることと思います。
一般的には、約束の時間の5~10分前に訪問するとよいと言われていますね。

その理由としては、あまりに早く着いてしまっても担当者が不在であったり、お待ちいただく部屋が空いていない可能性があるからだと考えます。

では、約束の時間よりも大分早くついてしまったときは皆さんどうされますか。
私だったら・・・

  1. 近くに公園があれば、そこで心を落ち着かせる
  2. コンビニのイートインコーナーで、コーヒーを飲みひと息つく

になりますでしょうか。

ちなみに、弊社へ面接にお越しの際に早く着いてしまったという場合には、会社のすぐ近くに喫茶店やコンビニなどがあるわけではありませんので、遠慮なく会社までお越しください。

お約束の時間までお待ちいただくことになるかもしれませんが、少なくともクーラーの効いた部屋でお待ちいただくことは出来ると思いますので。