こんにちは、株式会社Wave Technology業務部の池見です。

厚生労働省の平成28年版労働経済の分析〔平成28年9月30日閣議配布〕によると、世界金融危機を経た2009年半ば頃から当時0.5を切っていた有効求人倍率は上昇を続け、2016年には1.3になっているようです。
転職したい人にとってはどんどん良い状況になっている、ということですね。

グラフの出典:厚生労働省ホームページ