みなさんは、訪問したウェブサイトで、サイト内検索をよく使われますか?

かくいう私は、ほとんど使ったことはありませんでした。でも最近、自社ウェブサイトでサイト内検索を使ってみて、「あー、なんて便利なことよ!」と感心しましたので、ご存知の方も多いかもしれないと思いつつ、ご紹介させていただきます。

例えば、「高周波」、「RF」、「マイクロ波」などのキーワードでWTIのウェブサイトに辿りついたとします。

まずは、到達ページをご覧になったり、関連ページへのリンクボタンをクリックされるのではないかと思いますが、次に検索の際に入力した同じキーワード(「高周波」、「RF」、「マイクロ波」(複合キーワードもOK))を今度はサイト内検索ボックスに入力して再検索するのです。

サイト内にある関連ページの一覧が出てきますので、ご興味のある情報の収集が短時間でできて非常に便利なんです。
(検索結果の後ろの方に出てくるページは関連性が薄くなっていきますので、最初の方に載っているものを重点的にご覧になるのがおススメです)

当社のサイト内検索ボックスの場所につきましては、各ページの右上に当社の住所、電話番号が記載されている辺りの少し下です。

最近お問合せ急増中の「EOL(生産中止)」などでサイト内検索すると、関連コンテンツがいろいろ出てきますよ。

是非、いろいろなキーワードで試してみてくださいね。

WTIトップページ
https://www.wti.jp/