当社ならではの技術サービス「リバースエンジニアリングPlus」。

リバースエンジニアリングまでは分かるも、最後に『Plus』がついているのは何故なのか?

ちょっと謎めいているサービス名ですので、お客様から「この『Plus』って何でしょうか?」というお問合せをいただくようになりました。

サービスの詳細は、
https://www.wti.jp/contents/teardown.htm
をご覧いただければと思いますが、ここでも簡単にご説明します。

当社は、「解析技術」と「回路技術」の双方を保有している会社ですので、製品を分解して解析するところで終わることなく、設計の知見を生かした「知恵」をご提供することを特長としています。

例えば、世の中にある製品や開発品、試作品を解析して機能を推定し、お客様のご要望を汲み取った形で、新規設計や原理検証等、製品設計に近い領域のご提案まで行えるのですが、これは国内でも珍しいサービスなのです。

担当するエンジニアの感覚は「受託」というよりは、「技術コンサルタント」であったり「提案者」であったりします。

従来の開発設計会社というと、開発設計を請け負うというイメージでしたが、今は、お客様と共に新たなモノを創り上げるパートナー的な関係に変化してきています。

この変化を加速する企業であるために、当社は進化を続けていきます。

WTIのお仕事にご興味のある方は、まずは見学にお越しください。
しつこい勧誘などは一切ございませんのでお気軽にお問合せください。