就職や転職を行うときに、どの会社に応募するかをまず見極めなくてはなりませんね。

そのとき、自分が応募する会社を見極めるポイントとは何でしょうか。

人によって異なりますが、ある程度共通するのは、以下のものです。

  1. その会社の事業に将来性を感じる
  2. 自分が担当する仕事が面白そう
  3. 処遇や社員の育成がしっかりしている

これらが3つとも揃っている会社がベストです。

 

ちなみに、弊社WTIを上記の3つに当てはめて少し紹介させていただきますね。

1.につきまして、

「開発設計促進業」のWTIは、売上の80%が東証一部上場企業様で占めておりまして、国内の一流のお客様のレベルの高い業務を請け負っています。
⇒ https://www.wti.jp/contents/company.htm
そして、お客様からいただくご評価も常に高いレベルを維持しています。
⇒ https://www.wti.jp/contents/reputation.htm
その結果、10年以上に亘り成長基調が継続しています。

2.につきましては、

弊社のエンジニアが日々の仕事のことを呟いているWTIブログをどうぞご覧ください。
なお、WTIブログは「てにをは」レベルの添削はしておりますが、それ以外は原文そのまま掲載しております。

3.につきましては、

キャリア採用: https://wti-recruit.com/youkou/
新卒採用: https://www.wti.jp/contents/recruit-1.htm
をご覧ください。

社員の育成につきましては、独自のノウハウを構築した、当社自慢の教育制度で、丁寧に実施しています。
これにより、エレクトロニクスの専門性を持たない方でも業務遂行できるまでに成長されます。

これがお客様満足度の原動力となっています。
⇒ https://www.wti.jp/contents/reputation.htm