以前、当社の技術サービスのネーミングについてお話させていただきましたが、今日はその続きです。

ネーミングについては、まだ社内で継続議論中なのですが、ある程度固まってきた名前については、早くお客様の反応が知りたくて、お取引先様への説明会の中で試しにちょっと使ってみたりしています。

例えば、高周波(RF)設計・評価のサービスを「高周波マッチング工房」とプレゼンの中で呼んでみたのです。

「工房」と呼ぶ訳は、高周波(RF)の設計においてはインピーダンスマッチング(整合)を取ることが不可欠なのですが、この分野の経験が浅い技術者ですと整合の理屈は分かっていても、なかなか最適整合に持っていくのは難しいもの。

しかしながら、弊社の高周波エンジニアはマッチングに関する豊富な経験とコツを体得していますので、最も性能が出るインピーダンス整合を短期間で実現できるのです。

このようなちょっと職人的な技を以って対応していることを端的に表す言葉として「工房」と名づけてみたのです。

すると、早速この言葉に反応を示したお客様がおられ、現在商談になっています。

ネーミングって本当に面白いものですね。

ただ、ネーミングは、自社サービスに特徴があって初めて付けられるものですから、自社サービスの中身を磨くことが勿論第一です。

当社が技術をどうやって磨いているか、その秘訣については、また別の機会にお話したいと思います。

当社は、新卒採用と中途採用(キャリア採用)を行っておりまして、年齢、性別、国籍を問いません。

技術者としてだけではなく、リーダーとして活躍したい、という方も歓迎しております。

当社の求人情報:新卒入社、転職(中途採用、キャリア採用)にご興味ございましたら、下記ページをご欄下さい。

中途採用: https://www.wti.jp/contents/recruit-2.htm
新卒採用: https://www.wti.jp/contents/recruit-1.htm