当社WTIについて、あらためてどのような会社なのかお話したいと思います。

まず、当社のお客様の多くが驚かれるのは、当社の技術領域の幅です。

「200人規模のエンジニア集団でWTIさんほど多様な技術を有している会社は珍しいですね」と感心されることが多々あります。

このようなことを伺うと、「よくぞ仰っていただけました」と私共が微笑む瞬間でもあります。

三菱電機の半導体の開発支援から出発した当社はその後、

  • アナログ、デジタル、ソフトウェアを含めた半導体周辺の電子回路設計
  • 診断から処方までを行う、まるで技術クリニックのような熱・応力解析技術
  • 世の中にはない、お客様に合わせたオンリーワンの自動測定システムの構築
  • 回路図が存在しない基板を、元の姿の復元を通り越し、小型軽量化、コストダウン、機能向上まで行って再現する高付加価値リバース解析
  • 防水、防塵、デザイン性もコストも意識した、なんでもござれの筐体設計
  • 今、急速に発展しているパワーエレクトロニクス機器の設計・評価
  • 世の中の最新技術を先取り開発した、「関西ものづくり新撰2018」にも選定された、ワイヤレス給電技術

という風に、どんどん提供技術領域を拡大してきました。

このように成長してこられましたのも、お客様のご要望に何とかお応えしたいとの強い思いで、全社一丸となって未経験の技術に次々に取り組んできた結果と考えております。

広範な技術を活かして、複数の技術を組み合わせた、複合的で難易度の高い仕事をお任せいただけることが当社の真骨頂です。

こうした技術サービスは、手がけられる同業者が少なく、当社が一手に引き受けることができることが誇りです。

これからも「お客様のもうひとつの設計部隊」として、世の中に貢献し続けていきたいと思っております。

WTIの中途採用にご興味の方は、以下のWebページもご覧になってみてくださいね。

⇒ 中途採用のページ

それから、IoT機器の設計プロを育成するプロジェクト「テクノシェルパ」のWebページを立ち上げました。
IoT分野の技術者不足に悩む企業様のお役に立つべく、技術者教育と技術コンサルティングを提供してまいります。