当社の求人に応募される方の中には、WTIが自主開発を行っていることを応募の理由に挙げてこられる方もおられます。

確かに、当社には開発部署があります。これまで、

  • ニッケル水素二次電池の急速充放電・劣化抑制技術
  • 高効率マイクロ波電力増幅技術
  • 無線電力伝送技術

など、最先端の電子回路や電子機器の設計技術を、東北大学様や龍谷大学様にご指導いただきながら、研究・開発してきています。
⇒ https://www.wti.jp/contents/r_and_d.htm

研究開発で得られた成果は、特許も取得してきています。
⇒ https://www.wti.jp/contents/patent.htm

これらの技術開発は、将来の設計/開発受託や技術コンサルを行うために、先回りして実施してきているのです。

今年は、無線電力伝送のこれまで構築した設計ノウハウを基に、当社の設計受託メニューに加えました。
この分野の社外向け設計受託サービスは、国内ではまだ少ないようですが、一方、世の中の注目度が高まってきており、当社への設計・評価依頼も増えてきています。

開発部門を有する設計/開発会社は、自社の未来を自分達で築く力があるとも言えますので、これを求人への応募の動機とされている方は「お目が高い!」と、いつも感心しているのです。

WTIの仕事にご興味のある方はこちらまで。
中途採用: https://www.wti.jp/contents/recruit-2.htm
新卒採用: https://www.wti.jp/contents/recruit-1.htm