最近の調査によりますと、定年退職後に継続雇用を望む方の比率は約6割を占めると報告されています。

継続雇用を望む場合、会社にその希望を伝え、会社側もそれを望む場合には、同じ会社かグループ会社での雇用が成立する仕組みを採っている会社が多いと思います。

本人が再雇用を望む一方、会社側がそれに同意しない場合、または、会社側が提示した処遇等の条件がご本人の希望と合致しない場合など、どうすれば良いのでしょうか。

ご本人で他の再就職先を探すことになりますので、就職斡旋仲介の会社に登録したり、ハローワークで求人の問合せをしたりという方法がよく採られるのではないかと思います。
実際、当社に中途採用で応募されて来られる方の中には、これらの経路で当社の人材募集のことをお知りになることも少なからずおられます。

勉学を終え就職してからずっとエンジニアとして活躍し、定年後も技術の仕事を続けたいと考えておられる方のお気持ちは、同じ技術職経験者としてよく分かります。

技術の仕事はやはり面白いですから、一生続けたくなるものです。

そんなとき、WTIも選択肢の1つとして考えてはいかがでしょうか。

電子回路、電子機器、電子デバイス(半導体デバイス)、カスタム電源、カスタム自動測定などの開発・設計・評価の専門会社として30年余りの実績があり、技術力にも定評のある会社ですから、充分なやりがいがあります。

今月も、大手エレクトロニクス関連メーカ様から、非常に優秀な方のご応募をいただきました。

当社は、年齢、性別、国籍を問わず中途(キャリア)採用をしております。

もしご興味ありましたら、下記ページをご覧下さい。
https://www.wti.jp/contents/recruit-2.htm