今日は、「技術交流会」という、社内で各自の技術を発表する会を社内で開催しました。エンジニアが自分の行っている業務を当番制で紹介する場です。

技術を交流する会ですから、技術の詳細を説明するものと思われるかもしれませんが、当社の場合、必ずしもそうではありません。

お客様の開発の第一線の支援をさせていただく会社ですから、顧客の機密情報は社内でも関係者以外に一切開示することはありません。

発表内容は、お客様に事前に承諾を得た、概略的な技術紹介に留めます。

お客様にご迷惑をお掛けしないよう、細心の注意を払っているのです。

「そんな概略内容を説明して参考になるの?」
という疑問を持たれた方もおられるかもしれませんね。

実は大いに役立つのです。

それぞれのエンジニアにはそれぞれの専門領域がありますが、他の技術分野の概略説明、教科書的な説明であっても、それを聞くことで、個々の技術者の視野を広げることに貢献するのです。

今日も、技術の概要説明は勿論のこと参考になりましたが、当社エンジニアがお客様の最先端の技術開発に貢献できていることと、さらに彼がお客様に貢献していきたい、という意気込みが感じられる非常に良い発表でした。

WTIの各種技術紹介はこちら

https://www.wti.jp/