全社ボウリング大会を、今年は8月に開催するとの知らせが人事総務課からありました。

部門を越えた社内の交流の場として、毎年開催しています。

ボウリングが終わると、近くの飲み屋で「反省会」なるものを開くのも恒例です。

でも、ボウリングの後、なぜ「反省」しなければならないのかと、突っ込みが入るところかもしれませんね。

当社人事総務課の見解は、特段の意味はなくボウリングの試合を振り返ってワイガヤするだけのことです、とのことなのですが、いまひとつこのネーミングにしっくりきていませんでした。

ところがなんです。

昨年のボウリング大会で、私は本人もびっくりするくらいの点数を出してしまい、私にとってはまさしく「反省」の飲み会になってしまったのです(泣)。

果たして今年は昨年の反省が生きるのか? 今年もまた反省するハメになるのか? 社長の私が一番楽しみにしています。

開催が真夏だけに、まさに暑い(熱い)闘いとなりそうです。

このようなWTI社内の様子がわかるイベントなどの報告は、下記のブログでもアップしています。ご興味あれば見てくださいね。

https://job.rikunabi.com/2018/company/r136700015/blog/?isc=ps346