その会社に行ったことや利用したことがないと、そこにどんな人がいて、どんな仕事をしているかは、なかなか外からは分かりにくいものですね。

就職や転職活動をする中、訪問する前にその会社の雰囲気を知りたいと思ったとき、お奨めは、やはりブログを見ることです。

その会社の幹部や社員が、自社の仕事についての紹介や日頃思うことを飾らずに語っているものが多く、その会社を知る上で、すごく参考になります。

また、ブログを定期的に書いている会社は、社外に向けて情報をオープンにする姿勢も感じられますので、その点も好印象です。

WTIも「WTIブログ」を毎週掲載していまして、先週は、近年益々問題になってきている社会のお困り事「生産中止に伴う再設計業務」について書いています。

電子部品のライフサイクルが短くなり、毎年多くの生産中品が発生しています。

その部品の代わりになる部品を見つけてきて再設計するということが、多くの企業にとっての死活問題と言えるほどにさえなってきているんです。

この続きは、WTIブログで。

https://www.wti.jp/contents/blog/index.htm