これまで、WTIのことを切り口を変えてお話してきていますが、「そもそも何をしている会社か?」について、お話したいと思います。

WTIの業務は一言で言うと「研究開発サービス業」です。
「研究開発サービス業」とは、企業などに研究開発プロセスを提供する業態のことです。
具体的には、研究開発の受託、設計や試作の請負、製品の検査・分析、コンサルティング等です。

顧客企業が自社で保有されていない技術をコンサルしたり、開発・設計を請け負ったりすることも多くあります。

「研究開発サービス業」が提供する技術のレベルは年々向上してきていまして、技術イノベーションや生産性向上を支援するという重要な役割を担う分野として注目されている業界です。

おかげさまで当社は、10年以上に亘り増収を継続しています。
ご愛顧いただいているお客様各社には、厚くお礼申し上げます。

もう少し詳しく、「研究開発サービス業」の仕事を見てみたい方はこちら

https://www.wti.jp/