それぞれは小さなことですが、WTIでは環境への貢献活動を地道に行ってきています。

たとえば、
廃棄焼却時のCO2削減を行っています。
社内自販機で購入したペットボトル飲料や自宅から持ち込んだものも含めてペットボトルキャップを回収しています。(写真は、キャップを集めたポリ袋です)
回収したキャップはリサイクル業者に託して、再資源化しています。

 

屋外での社員研修の際には、ゴミ拾いも合わせて実施しています。先日実施時は、目標10Kgに対して、25Kgのゴミを拾い集めました。

それから、ユニークな取り組みとしては、桜を育てる活動にも参加しているんですよ。三菱電機(株) 高周波光デバイス製作所様の「瑞ヶ池公園の桜を育てる会」に当社社員が参加して、兵庫県伊丹市の瑞ヶ池公園の桜の木のお世話にも微力ながら、お手伝いさせていただいています。

小さなことからコツコツと。

これからも、環境にやさしい企業を目指して歩んでいきます。