葛飾北斎の「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」の浮世絵は、富士山を背景とする豪快な波が印象的ですね。

実は、この波の形状をモチーフとして、当社WTIのコーポレート・ロゴが作られているんです。
両者を見比べると、両方の波のイメージがオーバーラップして見えてきませんか。

この波が見せる「ダイナミズム」が当社の基本理念なんです。

日本を代表するトップクラスの企業、大学、研究所様に、当社技術でご支援させていただけるのは本当に光栄なことです。

WTI一同、北斎の浮世絵そのままの「ダイナミックな躍動感」を持ち続ける会社でありたいと考えています。

「神奈川沖浪裏」とロゴの関係の詳細説明は下記にあります。

https://www.wti.jp/contents/company.htm