「人手不足を感じている職種(日本)」の1位は「エンジニア(機械・電気・土木)」であるとのニュースがあります。
https://news.mynavi.jp/article/20161019-a381/

確かに、弊社のお客様からもよく伺う話で、弊社に開発設計のご依頼をいただく理由の1つがまさにこれです。

人手不足解消のご依頼の中でも、当社ならではの少しユニークなサービスが、「カスタム計測システム」なんです。

お客様が新製品を開発される途上では、様々な測定を行っておられます。
開発初期段階では測定項目もサンプル数もさほど多くはないため、エンジニアの方が自ら測定しても大きな負担にはならないのですが、開発が中盤以降に差し掛かってきますと、測定項目も測定するサンプル数も大きく増加していきます。

このようなとき、「人が足らない」と痛感します。

そして、「人がいないなら、この測定が自動化できたらな~」と誰しも思うもの。

しかし、自動測定装置として販売されているものは高価であることが多いため、簡単には購入できません。

そこで、世の中に既にある個別の装置を組合せて簡略に、低コストで、測定を自動化することが解決方法としてクローズアップされます。

お客様企業の中でこの組合せ作業を行っても良いのですが、購入してきた装置にさらにハードウェアとソフトウェアを加えて初めて自動測定が機能しますので、そこまでたどりつくのには結構大変です。

そこで、そのノウハウを持っている開発設計会社に委託するという手があります。

この分野の経験とノウハウをWTIは保有しておりますが、他にもユニークな点がいくつかあります。

当社のWebトップページから、いろいろなページを見ていただければと思います。楽しい発見があるはずです。

このようなユニークなWTIのお仕事にご興味がありましたら、こちらをご覧ください。
⇒ 中途採用のページ

それから、IoT機器の設計プロを育成するプロジェクト「テクノシェルパ」のWebページを立ち上げました。
IoT分野の技術者不足に悩む企業様のお役に立つべく、技術者教育と技術コンサルティングを提供してまいります。