前回、IoTのプロフェッショナルを顧客内に作る「テクノシェルパ」ブランドのご紹介をしましたので、今回は続けて「テクノシェルパ」のロゴについてもお話します。

シェルパは山登りのお手伝いをすることの意味がありますので、登山をモチーフにしました。

山の絵に加えて、TechnoのTとSherpaのSを組み合わせて配置してあります。

Tはピッケルにも見えますし、Sの形は山道としてデザインされています。

お客様と一緒に顧客社内に新しい技術者集団を作り上げていく。それをお客様と一緒に山登りすることに例えたロゴなのです。

弊社内でも大変人気のロゴです。

当面は、「テクノシェルパ」のサービスとして、IoTの中でも特に位置検出と検出データの処理と伝送を行うハードウェア設計技術にスポットを当てていくつもりです。

順次、サービスを提供する技術領域を広げていきます。

先日、「テクノシェルパ」の名刺を作る打合せをしたときに、肩書を「技術コンサルタント」と書くよう伝えたら、社員はウキウキ顔です。
これからの展開が本当に楽しみです。

テクノシェルパのWebページはこちら

WTIの中途採用(キャリア採用)にご興味の方は、以下のWebページもご覧になってみてください。
⇒ 中途採用ページ