「IoT製品をこれから開発したいけど、人も技術も不足している」とお感じの企業様を対象に、IoT技術のプロフェッショナルをお客様企業内に作り出すプロジェクトを開始します。

以前このブログで、技術コンサルや技術者教育のサービスを拡大することをお話していましたが、これがその中身です。

上記のようなお客様は、社内にIoT技術を保有するために、該当技術を保有する技術者を募集したり、派遣で技術者に来てもらったりということをまず考えると思います。

しかし、IoT関連の技術者は、なかなか募集しても採用できなかったり、派遣会社からも「すぐには無理です」のような答えが返って来ることがほとんどです。

このような時代背景の中、当社でも何か世の中のお役に立てることはないかと考えた結果、お客様企業の非IoT系エンジニアの方々を対象に、プロのIoTエンジニアとして設計できるまでに、育成をお手伝いするプロジェクトを販売することにしました。

これまでのWTIの開発受託業務とは少し異なりますので、ブランド名も新たにつけてWebページも新規に立ち上げました。

ブランド名称は「テクノシェルパ」です。
⇒ 「テクノシェルパ」トップページ

「テクノ」は技術、「シェルパ」は支援するという意味です。

両方合わせまして、お客様が新たなビジネスに漕ぎ出すのを技術の側面から支援させていただくサービスを意味するブランド名なのです。

「テクノシェルパ」のページは以下ですので、是非訪問してみてください。
⇒ 「テクノシェルパ」トップページ

WTIの中途採用(キャリア採用)にご興味の方は、以下のWebページもご覧になってみてください。
⇒ 中途採用ページ